Diary 2006. 10
メニューに戻る
10月1日 (日)  秋のコンテナ

涼しい風が吹き始めると、植物があでやかな彩りを増す季節。見事に染まった葉の色や熟した実で秋を味わう一鉢を楽しんでみませんか?(>o<)


10月2日 (月)  紅葉のようなあざやかな色合いを楽しむ

ナデシコやハゲイトウ、カライトソウと同じ赤でも微妙な違いが楽しめます。オミナエシの黄色い花がアクセントになって、より赤を際立たせています。

●管理のコツ
水やりは、植物一つ一つの株元に丁寧に。一年草や多年草などサイクルの違う植物同士なので、花が終わったら一つずつ鉢に植え替えて。

20061002-1.jpg 20061002-2.jpg 20061002-3.jpg



10月3日 (火)  実のなる植物を主役に

扇形のトレリスにブドウのつるを絡ませて。実のなる植物は、花以上に季節感を演出できる楽しさがあります。「収穫の秋」を感じさせる一鉢に。

●管理のコツ
実を楽しむ植物は、汚くても花がらを摘まずに残しておくこと。サルビアやコンギクなどの宿根草は、冬に地面の上の部分がなくなっても、根っこが生きているので、10日に1回ぐらいの水やりを忘れずに。

20061003-1.jpg 20061003-2.jpg 20061003-3.jpg



2006/10
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月