Diary 2006. 6
メニューに戻る
6月1日 (木)  夏のコンテナ

思い切り派手な花色を楽しむもよし、水草などを使ってうんと涼しげな雰囲気を演出するもよし。照りつける太陽の光、蝉の声…。そんな夏のひとコマをコンテナの中で表現してみましょう。


6月2日 (金)  『涼しげ』をテーマに

季節感いっぱいの水生植物だってコンテナガーデンの素材のひとつ。このコンテナは、水を張ったかめに、購入時のままの状態でチャワンバスを鉢ごと沈め、水面にウォーターレタスを浮かべてみました。

●管理のコツ
水はかえなくてもOK。水の中で植物が生きているので、夏の間放っておいても、きれいな状態が保てるのです。気になる人は、水腐れ防止に硅酸白土などを利用して。

20060602-1.jpg



6月3日 (土)  夏色の花を大人っぽい雰囲気で

太陽をイメージした赤、黄色、オレンジの暖色系の花に、スラリと枝をのばしたスモークツリーをプラス。明るい中にも、エレガントな雰囲気を感じさせるコンテナに仕上げました。

●管理のコツ
水やりは表土が乾いたらたっぷりと、花がら摘みはまめに行ってください。本来スモークツリーは湿気を嫌う植物なので、水はけのよい場所で育てましょう。

20060603-1.jpg



2006/6
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

前月     翌月