Diary 2007. 3
メニューに戻る
3月1日 (木)  花粉症対策!

3月になり、今年もいよいよ花粉症の季節がやってきました。
先月は風邪対策をご紹介しましたが、今月はやはりシーズン到来ということで花粉症対策を特集したいと思います!
皆さん、今年はどんな対策を立てられましたか?ヾ(´O`)ノ

20070301-1.jpg 20070301-2.jpg



3月2日 (金)  花粉症とは?

花粉症はアレルギー性疾患でアレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎の一つです。
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ等を起こすものが、たまたまスギ、ヒノキ、ヤシャブシ等の花粉に対してアレルギーを起こすものを花粉症といいます。
風邪の諸症状とよく似ている為、内科に行かれる場合も多いようで、耳鼻咽喉科で「これはアレルギー性鼻炎ですよ。」とか「花粉症ですよ。」と言われて初めて自覚するという方も多いようです。
なにしろ花粉症と一口に言いましてもいろいろな症状がありますので、医師とよく相談をしながら、薬だけに頼るのではなく、生活環境を改善したり食生活を考え、うまく体質改善をしていく事が大切だと思います。

20070302-1.jpg 20070302-2.jpg



3月3日 (土)  花粉症対策7カ条!

1.外出はできるだけ控えましょう。
2.外出する時は、マスク、眼鏡、帽子を着用しましょう。
3.家の中に花粉を入れないように注意しましょう。
4.ストレスを避け、十分な睡眠をとりましょう。
5.加工食品などを控えてバランスのとれた食生活をしましょう。
6.たばこやお酒、刺激性の強いものの摂取は控えましょう。
7.医師の適切な治療を受けましょう。

20070303-1.jpg



3月4日 (日)  花粉症に効果的な食材は?

花粉症に効果があるといわれている食材で代表的なものを3つあげます。

【しそ】
しそは野菜の中でも毎日のお料理には登場はしないので、しそだけを沢山食べることは大変ですからしそエキスをうまく利用するようにしましょう。
しその中にも抗アレルギー成分(ルテオリン)しそ油にも抗アレルギー成分(α-リノレン酸)がふくまれていますから、ロイコトリエンという炎症を引き起こす物質の必要な酵素を阻害し作りにくくする働きがあるようです。
鼻づまりなどに効果的で炎症をやわらげるようです。
家庭でも栽培が簡単なようですから、1度自家製のしそエキスやしそ油を作ってみるのも良いですね。

【緑茶】
緑茶の抗アレルギー成分は皆さんお馴染みのカテキンです。
最近になってフラボノイド、多糖類、フッ素等の成分がガンを抑制する働きがあるということなどから注目を浴びていますが、花粉症をはじめアレルギー性疾患にも効果的であることが益々緑茶を見直すことになっています。
緑茶のカテキンの特長は吸収が早いということです。
皮膚や粘膜を保護する働きと殺菌作用など緑茶は身近な最高の飲み物ですね。

【甜茶(バラ科)】(てんちゃ)
甜茶は中国南部から広がったお茶ですが、最近になってバラ科の甜茶のみに抗アレルギー成分(エラギタンニン、アストラガリン)が含まれていることが注目されています。
肥満細胞からのヒスタミンの放出を抑制したり、鼻水や目のかゆみを防ぐようですし、またプロスタクランジンという炎症を引き起こす物質の1つの酵素の働きも阻害する為、鼻づまりにも有効のようです。
1日の2杯程度飲んでみると良いようです。

20070304-1.jpg 20070304-2.jpg 20070304-3.jpg



2007/3
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月