ライファ脇町 リフォーム 美馬市

 ライファ脇町 〒779-3602 徳島県美馬市脇町大字猪尻字建神社下南182-1


ライファのスタッフが地域の素晴らしいグルメを紹介します!
いままで知らなかったお店や、新しい食材の調理法など、是非試してみてくださいね。





材料(4人分)

米/4尾
栗の甘露煮/100g
鶏こま切れ肉/100g
干ししいたけ/4個
うずらの卵缶/1缶
しょうゆ/大さじ3
日本酒/大さじ1
食用菊(黄色)/適量

作り方
1. 干ししいたけは軸を取り、手で小さく割る。
2. 炊飯器に洗った米としょうゆ、酒を入れ、いつもどおりの水加減になるよう水を加える。
3. 1.と残りの具もすべて入れて、ざっとかき混ぜる。
4. 炊けたら、全体をざっくり混ぜる。
5. 食用菊を散らす。

ポイント
甘露煮の代わりに炊き込みご飯用の栗の甘煮でもOKです。
生のむき栗を使う時は、みりん(大さじ1〜2)を加えるとよいでしょう。



鮎の塩焼き香味野菜と
鮎は夏を代表する川魚。川底の藻を食べ成長します。そのため鮎特有の香りが強く、うま味も増してきます。また内臓の風味もとてもいいのです。今回は「たで食うむしも好き好き」と言われるように本来特有の辛みのある植物のたでをすり、酢で割った「たで酢」でいただきます。赤唐辛子を加えた甘酢を添えました。香味野菜と頂くと一段とおいしいものです。

材料(4人分)
鮎/4尾
粗塩/適量
香味野菜(みつ葉、みょうが、青ねぎ、しょうが、にんじん)/適量
甘酢/酢…大さじ4、本みりん…大さじ3、薄口しょうゆ…大さじ3、赤唐辛子…2本

作り方
1. 鮎はお腹を押さえふんを取り、塩をふりさらにひれに化粧塩をする。
2. 1.に金串でおどり串をさし、焼いていく。
3. 香味野菜は細切りにして水にはなす。
4. 甘酢は一度煮立てて冷ます。
5. 器に1.の鮎、3.を盛り4.の甘酢を添える。

ポイント
・おどり串は魚が泳いでいるように見せるための串のさし方です。ご家庭では省いてもいいです。
・焼く時は表になる方から焼きます。
・ひれにする化粧塩は仕上げを美しくみせるためです。焦げやすいのでアルミホイルで
 カバーするといいです。


 ライファ脇町(株式会社オオサカ)
 〒779-3602 徳島県美馬市脇町大字猪尻字建神社下南182-1
 tel.0883-55-0596 FAX.0883-55-0597